他のページへのナビゲーションは、ページ下部をご覧ください
遊弓

季節のしつらいに

遊弓(ゆうきゅう)

グッドデザインぐんま優秀賞を獲得いたしました。


「アールウッド」の名の由来ともなりました、木を自由自在に曲げる技術。元々は建具を製造するために考え出した技法でしたが、それをインテリアにも使い、柔らかで優美な装飾にいたしました。

玄関などの飾り棚やニッチ、リビングや床の間の飾りとして、室内空間をより豊かなものへ。俳句の世界をお手本に、静かな存在感を醸成します。

遊弓:月形 遊弓(茶香炉のしつらい) 遊弓(桜塩のしつらい)

照明の当て方によってできる陰影についても考えられた意匠となっています。お使いになる方の感性を存分にいかしたしつらいをお楽しみいただけることでしょう。

一般のご家庭の他に、温泉旅館などでもご好評いただいております。

遊弓

サイズ(高さ・巾)はご要望に応じて調整可能です。また、カラーは非塗装のものから、天然塗料や漆塗りなど、お部屋の調度などに合わせてご提案いたします。

アール部分の上部には、小さい孔をあけてありますので、テグスなどで簡単に吊ることが可能です。ご要望により、孔の位置やサイズ、数などの調整も可能です。


→ すぐにお問い合わせください


このページの先頭にもどる